主催
千葉県分析化学交流会
後援
(公社)日本分析化学会関東支部,(公社)日本分析化学会液体クロマトグラフィー研究懇談会,(公社)日本分析化学会分析士会
協賛
(株)島津製作所,ジーエルサイエンス(株)
日時
2017年12月22日(金) 13:00~19:20
場所
東京理科大学 野田キャンパス 講義棟5階 K508教室

住所:千葉県野田市山崎2641

交通:東武アーバンパークライン(旧野田線)『運河駅』下車 徒歩10分

        《交通アクセス》      《キャンパスマップ》

参加費
第1部:無料
第2部:4,000円
当日受付にお支払いください。
申込方法
①氏名,②所属,③連絡先(メールアドレスなど),④第1部,第2部のいずれに参加されるか,を明記して12月15日(金)までに下記に電子メールでお申し込みください。
申込先
千葉県分析化学交流会(nakamura@jsac.or.jp



プログラム

  • 受付開始 12時30分
  • 世話人 東 達也(東京理科大学薬学部)

第1部 学術講演会(13:00~17:00)

  • 1.会長挨拶
    • (東京理科大学)中村 洋
  • 2日本分析化学会関東支部長講演
    • 「医薬品成分や生体内物資の分析」
    • (帝京大学薬学部)中込和哉
  • 3依頼講演
    • 「環境調和型鉄鋼製造プロセスのための分析方法の開発」
    • (新日鉄住金)相本道宏
    • 「カーボンナノドットの性質と発光プロローブとしての利用可能性について」
    • (東邦大学 理学部)森田耕太郎
    • 「プリンタブルエレクトロケミストリーによる電気化学センシングデバイスの開発と応用」
    • (東京理科大学理工学部)四反田 功
  • 4大学院生発表
  • 5記念撮影

第2部 情報交換会(17:20~19:20) 東京理科大学 第3食堂