液体クロマトグラフィー研究懇談会では、役員・准役員以外の個人を対象として2017年度に標記の賞を創設し運営して参りました。
 その結果、ポイントを集計する事務量が莫大となる事が判明しましたので、2018年度(2018年3月1日~2019年2月28日)以降は研修・活性化ポイント対象事業を年間11回実施する定例研究懇談会(例会)、分析化学会年会時の研究懇談会(例会)、及び液体クロマトグラフィー特別講演会・見学会に限らせて頂く事となりました。
 年度末に研修・活性化ポイント(表1参照)を集計し、自己研鑚に励まれた優秀会員を表彰し、副賞を差し上げるなどについては変更ありません。
 この原則を2017年度について適用した結果、上位6名(表2)を例会で順次表彰する事となりました。
 会員の皆様におかれましては、上記事業に加え、LC & LC/MSテクノプラザ、LC- & LC/MS-DAYsなどをもご活用の上、引き続き研鑚に励まれる事を期待致します。

clip_1.jpg

clip_2.jpg

過去のイベント・お知らせ

特別講演会・見学会

千葉県分析化学交流会

LC努力賞候補者推薦

解説書広告募集

その他