液体クロマトグラフィー研究懇談会では、役員・准役員以外の個人を対象として2017年度に標記の賞を創設し運営して参りました。
 2021年度(2021年3月1日~2022年2月28日)につきましては、年間11回実施の定例研究懇談会(2021年度は全てオンライン例会)を研修・活性化ポイント対象事業とし(特別講演会・見学会は未実施)、表1に従って集計致しました。その結果、表2に示す6名の方々を表彰する事となりました。
 会員の皆様におかれましては、2022年度も上記事業に加え、LC & LC/MSテクノプラザ、LC- & LC/MS-DAYsなどもご活用の上、引き続き研鑚に励まれる事を期待致します。

表1 研修・活性化ポイント


表2 2021年度上位ポイント獲得者

LC懇・委員長

  • 中村 洋

LC懇・活性化小委員会 

  • 三上博久(小委員長)、大塚貴子、小林宏資、昆 良亮、竹澤正明、小林宣章、熊谷浩樹(アドバイザー)