本研究懇談会は、2019年に創立45周年を迎えるのを記念して、『日本におけるHPLC, LC/MS発展の歴史』(A4サイズ)への寄稿文を募集します。下記の募集概要に従って、奮ってご応募ください。
 優秀作は2019年12月3日の記念式典で表彰し副賞を差し上げます。寄稿内容:LC及びLC/MSに関連したもので、長さは自由。ただし、不適当と判断される作品は掲載しないことがあります。

入力方法
和文はMS明朝、英数字はTimes New Romanで、いずれも12フォント(詳細は下記参照)。
応募資格
LC研究懇談会会員
提出期限
2019年9月30日(月)
提出先
記念出版係宛てのメール(nakamura@jsac.or.jp)に添付


1.ページ設定
1行40字で40行(横書き)。
2.表題・所属・氏名
1頁目の1行目に表題(14フォント、センタリング)、改行して所属(12フォント、センタリング)、改行して氏名(12フォント、センタリング;原則として単独名)を記入。
3.本文
氏名記入後に改行し、12フォントで記入。
4.図・表・写真
本文中に図1、表1、写真1のように必ず引用し、実際の図・表・写真には番号の後を全角で1文字分のスペースを空けてキャプションを記入し、全体をセンタリング後、本文中に張り付けて下さい。
なお、原版がカラーの場合でも白黒で印刷します。
5.引用文献
本文中にアラビア数字に丸カッコを付け、上付で表示し文末に配置。
専門誌の例

著者名、雑誌名(イタリック)、巻数、頁数、出版年、ドットの順番。

H.Muranaka,Anal.Chem., 100, 200-230(2019).

その他の例

監修者名、(編集者名)、書籍名、頁数、出版社名、出版年、ドットの順番。

東郷希典監修、UHPLCハンドブック、pp.100-120、大日本出版(2019).

6.執筆者紹介
氏名(ローマ字)に続けて記入(様式は自由)。
なるべく顔写真を加えて下さい。

過去のイベント・お知らせ

特別講演会・見学会

千葉県分析化学交流会

LC努力賞候補者推薦

解説書広告募集

その他