これまで、生涯分析談話会は東北大学(日本分析化学会第59年会)での第1回開催以来、年会初日の夕刻に開催地区の重鎮の先生による示唆に富む講演会を開催し、引き続き懇親会で親睦をはかるスタイルで行ってきましたが、今度の第78回分析化学討論会(山口大学)から討論会の前日にも同様の集まりを持つ事となりました。
 年会開催時には毎回40~50名の参加者を得て盛況ですが、年に1回の集まりでは偶々都合がつかずに参加できない事もあり、年に2回、年会と討論会に合わせて会合を持てば参加できるチャンスが2倍になるからです。
 中四国支部の先生方(奥村 稔・藤原照文・本水昌二各先生)にご相談申し上げたところ、幸いにもご賛同が得られ年に2回の会合が可能になった次第です。
 本会は分析化学会のOB・OGの集まりですが、定年間近の方々も大歓迎ですので奮ってご参加下さるよう宜しくお願い申し上げます。

生涯分析談話会会長 中村 洋

主催
(公社)日本分析化学会 生涯分析談話会
後援
液体クロマトグラフィー研究懇談会
期日
2018年5月25日(金) 16時00分~17時00分 
会場
常盤工業会会館2階会議室
(山口大学常盤キャンパス工学部正門斜め前)
講師
熊丸尚宏(広島大学名誉教授)
講演題目
広島の牡蠣のはなし、あれこれ
懇親会
18時から(会場未定, 常盤工業会会館)
会費:5500円
問合・連絡先
奥村 稔
電話・FAX:0852-22-2285

過去のイベント・お知らせ

特別講演会・見学会

千葉県分析化学交流会

LC努力賞候補者推薦

解説書広告募集

その他