本賞は液体クロマトグラフィーに関する研究・技術が独創的であり、将来を期待される研究者・技術者が受賞の対象となります。適当な候補者がおられましたら、下記要領にてご推薦またはご応募ください。
 受賞者には第26回LC & LC/MSテクノプラザ(2021年1月を予定)にて受賞講演を行っていただきます。不明な点は下記にお問い合わせください。

受賞資格
本研究懇談会の個人会員で、2021年4月1日現在 で満50歳程度まで。
提出資料
①推薦書又は自薦書(A4判用紙1枚に簡単な履歴と受賞の対象となる研究題目)、②推薦理由書(A4判用紙を縦に使用し、1行45字、40行程度で業績説明と主要論文リストを合わせて3枚以内)、③説明資料(任意。特に重要な論文の別刷、その他審査の参考となる資料など)を下記応募先に電子メールで添付。
推薦・応募締切
2020年9月30日(水)
応募・問合せ先
(公社)日本分析化学会液体クロマトグラフィー研究懇談会