主催
(公社)日本分析化学会・液体クロマトグラフィー(LC)研究懇談会
後援
(公社)日本薬学会、(公社)日本化学会、(公社)日本農芸化学会、(公社)日本分析化学会
期日
2024年2月27日(火)13:00~16:55
会場
株式会社島津製作所 殿町事業所/Shimadzu Tokyo Innovation Plaza
住所:神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目25-40
交通:①京急大師線「小島新田駅」より徒歩12分
   ②京浜急行電鉄・東京モノレール「天空橋駅」よりバス/タクシー10分バス:大109大師橋駅前行「殿町三丁目」下車
   ③JR「川崎駅」よりタクシー約20分
講演主題
食品分析法の最適化と効率化
開催趣旨 分析法の性能は、前処理法や測定条件の最適化に大きく依存します。迅速かつ簡便な分析法の導入は、効率的な分析業務において不可欠です。
昨今のDX(デジタルトランスフォーメーション)の波に乗り、分析法開発、分析実務の両方において、AI技術を活用した自動化が進展しています。
この例会では、食品分析を中心に、最適化と効率化を実現するための具体的な事例を紹介します。
最先端の技術を駆使した分析法の開発から、AIによる革新的な自動化アプローチ、分析法開発の戦略まで、実務に直結する実践的な事例についてご講演いただきます。
講演
講演主題概説(オーガナイザー)(13:00~13:10)
(一財)日本食品検査 橘田 規(LC分析士二段、LC/MS分析士四段)
1.ミネラルウォーター類分析へのLC/MSの適用(13:10-13:40)
東ソー(株) 伊藤誠治(LC分析士五段、LC/MS分析士二段)
2.食品分析における2DLC分析の事例紹介(13:40-14:10)
サーモフィッシャーサイエンティフィック(株) 米本龍太(LC分析士初段)
3.食品サンプル分析のための前処理法最適化(14:10-14:40)
日本ウォーターズ(株) 島崎裕紀(LC分析士 三段、LC/MS分析士 二段)
4.LC-MSを用いた食品中残留農薬分析の効率化と食品添加物分析の紹介(14:40-15:10)
アジレント・テクノロジー(株) 滝埜昌彦(LC/MS分析士二段)
休憩(15:10-15:25)
5.AIアルゴリズムによるグラジエント条件の自動最適化 -お茶中機能性成分一斉分析メソッド開発への応用(15:25-15:55)
(株)島津製作所 野村文子(LC分析士二段)
6.食品分析法の開発:戦略的アプローチと実務への応用(15:55~16:25)
(一財)日本食品検査 橘田 規(LC分析士二段、LC/MS分析士四段)
7.総括「食品分析法の最適化と効率化」(16:25-16:55)
東京理科大学  中村  洋(LC マイスター,LC/MS マイスター)
情報交換会(17:00-19:00)
申込者のみ 
参加費
①LC研究懇談会・個人会員、学生:1,000円
②LC研究懇談会・団体会員:2,000円
③後援学会・個人会員:3,000円
④後援学会・団体会員:4,000円
⑤その他:5,000円
参加申込締切後の受付は出来ませんので、ご了承下さい。
情報交換会
終了後、講師を囲んで情報交換会を開催します(会費5,000円)。
参加申込締切後のご参加は出来ませんので、ご了承下さい。
申込締切日
2024年2月20日(火)(入金締切時刻:15時まで)
申込方法
1.参加希望者は、下記申込先にアクセスし、氏名、勤務先(電話番号)、LC研究懇談会・個人会員、協賛学会・個人会員、その他の別及び情報交換会参加の有無を明記の上、お申込み下さい。 なお、参加者名と振込者名が違う場合は、参加申込書の連絡事項欄に振込者名を明記して下さい。
2. お申込みが完了した場合には、登録されたアドレス欄に「第392回液体クロマトグラフィー研究懇談会申込み受付(自動返信)」のメールが届きます。メールが届かない場合は、世話人までお問い合わせ下さい。
3.申込み受付のメールを受領後、必ず期限内に研究懇談会参加費、情報交換会費の納入を行って下さい。期限内に納入が確認出来ない場合、お申込みを無効とし参加URLを発行しませんので、十分ご注意下さい。当日払いは受け付けません。なお、一旦納入された参加費は、返金致しません。
4. 参加費の納入が確認出来た方には、2024年2月21日以降に要旨集をメールにてお送りいたします。 必要に応じてプリントアウトしてご参加下さい。なお、請求書の発行は致しておりません。
液体クロマトグラフィー研究懇談会(例会)参加費送金時のご注意
例会参加費、情報交換会費を送金される場合、下記を禁止しておりますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。
1. 複数例会の参加費の同時振込(→例会ごとに振り込んでください)
2. 複数参加者の参加費の同時振込(→参加者ごとに振り込んでください)
3. 年会費や他の費用との合算振込(→費目ごとに振り込んでください)
申込先
(学生申込者は、所属欄に大学名、学部、学年を記載)
銀行送金先
りそな銀行 五反田支店(普通)1754341
口座名 シャ)二ホンブンセキカガクカイ
〔公益社団法人 日本分析化学会・液体クロマトグラフィー研究懇談会〕
問合先
(公社)日本分析化学会・液体クロマトグラフィー研究懇談会
世話人(一財)日本食品検査 橘田 規