主催
(公社)日本分析化学会液体クロマトグラフィー研究懇談会
期日
2018年11月20日(火) 13:00~17:35
会場
(株)日立ハイテクサイエンス サイエンスソリューションラボ東京

住所:東京都中央区新富町 2-15-5 RBM 築地ビル

電話:03-6280-0068

交通:東京メトロ有楽町線新富町駅より徒歩1分(5番出口利用)

         東京メトロ日比谷線築地駅より徒歩4分(4番出口利用)

         JR京葉線,東京メトロ日比谷線八丁堀駅より徒歩8分(A3出口利用)

         lckon329-map.jpg

                     《画像クリックで拡大表示》         または《地図PDF》

開催趣旨
モノづくりには道具や方法が大事です。
現在、各分野でLC/MSが創り出しているデータは、量的にも質的にも他の方法論を圧倒するものがあります。
今回は、LC/MS分析で日本人が得意とするちょっとしたパーツ、小物に加え、新しい使い方などソフトでの工夫を種々ご紹介いただきます。
日常業務に役立つ、意外なモノを発見していただければ幸いです。
講演主題
LC/MS時代の便利グッズ & メソッズ
講演
講演主題概説(オーガナイザー)(13.00~13.05)

(東京理科大学) 中村 洋

1.試料濃縮用注射針NeedlEex(13.05~13.20)

(信和化工㈱)小林宏資(LC分析士三段、LC/MS分析士初段)

2.トラブルフリーのLC/MS分析に向けた選択~TruView LCMS 品質証明バイアル~(13.20~13.35)

(日本ウォーターズ㈱)朝日優介(LC/MS分析士初段取得予定)

3.意外と知らない!超純水装置の便利機能がもたらす分析の効率化と精度向上(13.35~13.50)  

(メルク㈱)石井直恵(LC分析士二段)

4.高感度・高分解能MS用溶媒 QTofMS用グレード溶媒(13.50~14.05)

(富士フイルム和光純薬(株)) 昆 亮輔(LC分析士二段(登録中))

5.LC/MS/MSにおけるアルカリ性移動相を用いた感度の改善(14.05~14.25)

((一財)化学物質評価研究機構)坂牧 寛(LC分析士二段)

6.新世代HILICカラム iHILIC®-Fusion(14.25~14.45)

(㈱クロマニックテクノロジーズ)長江徳和(LC分析士二段)

7.LC/MSで出来る事を簡単に増やせる便利グッズ ~オンライン脱塩チューブ~(14.45~15.05)

(エムエス・ソリューションズ㈱)髙橋 豊(LC分析士二段、LC/MS分析士五段)

休憩(15.05~15.15)
8.未来に繋ぐ高速アミノ酸分析計 (15.15~15.35)

(㈱日立ハイテクサイエンス)伊藤正人(LC分析士四段)

9.リサイクル分取HPLCシステム (15.35~15.50)

(㈱ワイエムシィ)渡部 毅(LC/MS分析士初段取得予定)

10.ワンランク上の快適さと生産性-1260 Prime LC(15.50~16.10) 

(アジレント・テクノロジー㈱)熊谷浩樹(LC分析士四段、LC/MS分析士二段)

11.TLC及び順相・逆相カラムクロマトグラフィーの検出器として利用可能な汎用型質量分析計(16.10~16.25)

(バイオタージ・ジャパン㈱)加藤尚志(LC分析士三段、LC/MS分析士初段)

12.世界初のアンビエントイオン化法DART(16.25~16.40)

(日本電子㈱)山本敏人(LC分析士初段、LC/MS分析士初段)

13.高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-9030の挑戦(16.40~17.05)

(㈱島津製作所)渡辺 淳(LC分析士初段)

14.総括 「LC/MS時代の便利グッズ & メソッズ」(17:05~17:35)

(東京理科大学 中村 洋 (LC分析士五段、LC/MS分析士五段)

参加費
LC 研究懇談会会員:1,000 円
協賛学会(日本分析化学会、日本薬学会、日本化学会)会員:3,000 円
その他:4,000 円
学生:1,000 円
参加費は当日申し受けます。
申し込み締め切り後の参加費は、すべての種別で1,000 円増額となります。
情報交換会
講演終了後、講師を囲んで情報交換会を開催します。
(会費4,000 円)
参加希望者は必ず事前にお申込みください。
申込締切後のご参加は、当日欠員が生じた場合に限って受け付けます。
参加費は当日申し受けます。
申込締切日
2018年11月14日(水)
申込方法
参加希望者は、氏名、勤務先(電話番号)、LC 会員・協賛学会会員・その他の別及び情報交換会参加の有無を明記の上、FAX またはE-mail により下記あてにお申込みください。
参加証は発行いたしませんので、直接会場にお越しください。
(定員締切後の申込につきましては後日ご連絡します)
申込先
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2 五反田ハイツ304 号
(公社)日本分析化学会 液体クロマトグラフィー研究懇談会
電話:03-3490-3351
FAX:03-3490-3572