主催
(公社)日本分析化学会液体クロマトグラフィー研究懇談会
期日
2019年9月25日(水)13:00~17:00
会場
オルガノ株式会社

住所:東京都江東区新砂1-2-8

交通:東京メトロ東西線「東陽町」駅3番出口より徒歩7分

討論主題
明日からできるLC、LC/MSのメンテナンスとトラブルシューティング
開催趣旨
医薬品・バイオ・食品・化成品・環境分析など、非常に幅広い分野でHPLC、LC/MSは必要不可欠の分析手法です。一方で、良好な分析結果を得るためには装置の適切な取扱いが必要となります。
そのため、本例会はLCおよびLC/MSのメンテナンスとトラブルシューティングを主題と致しました。
日常的にLC、LC/MSをお使いの方、特に初心者の方へ「明日から使える」メンテナンスとトラブルシューティングのノウハウを共有するために、ポイントごとにご講演いただきます。
講演
講演主題概説(オーガナイザー)(13:00~13:05)

(ジャスコエンジニアリング(株))島崎裕紀(LC分析士三段、LC/MS分析士二段)

1「分析法開発時に注意すべきポイント~トラブルを未然に防ぐために~」(13:05~13:35)

(日本ウォーターズ(株))朝日優介(LC分析士初段、LC/MS分析士初段)

2「HPLC及びLC/MSシステムに共通するポンプ等のメンテナンスについて」(13:35~14:05)

(ジャスコエンジニアリング(株))高橋契匠(LC分析士二段、LC/MS分析士初段)

3.「光学検出器のメンテナンスとトラブルシューティング-主としてUV・PDA検出器など-」(14:05~14:35)

(日本分光(株))坊之下雅夫(LC分析士二段)

4.「蒸発光散乱検出器のメンテナンスとトラブルシューティング」(14:35~15:05)

((株)島津総合サービスリサーチセンター)三上博久(LC分析士五段、LC/MS分析士初段)

休憩(15:05~15:30)
5.「誰でもできる!質量分析計を長持ちさせるメンテナンス方法」(15:30~16:00)

((株)島津製作所)井本英志(LC分析士初段)

6「LC/MS、LC/MS/MSのメンテナンスとトラブルシューティング」(16:00~16:30)

((一財)日本食品検査)橘田 規(LC分析士二段、LC/MS分析士四段)

7.総括「明日からできるLC、LC/MSのメンテナンスとトラブルシューティング」(16:30~17:00)

(東京理科大学)中村 洋(LC分析士五段、LC/MS分析士五段)

参加費
LC研究懇談会会員:1,000円
協賛学会(日本分析化学会、日本薬学会、日本化学会)会員:3,000円
その他:4,000円
学生:1,000円
参加費は当日申し受けます。
申込締切後の参加費は全ての種別で1,000円増額となります。
情報交換会
講演終了後、講師を囲んで情報交換会を開催します(会費:4,000円)。
参加希望者は必ず事前にお申込みください。
申込締切後のご参加は、当日欠員が生じた場合に限って受け付けます。
参加費は当日申し受けます。
申込締切日
2019年9月17日(火)
申込方法
参加希望者は、氏名、勤務先(電話番号)、LC会員・協賛学会会員・その他の別及び情報交換会参加の有無を明記のうえ、FAXまたはE-mailにより下記あてにお申込ください。
参加証は発行いたしませんので、直接会場にお越しください(定員締切後の申込につきましては後日ご連絡します)。
申込先
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2五反田ハイツ304号
(公社)日本分析化学会 液体クロマトグラフィー研究懇談会
電話:03-3490-3351
FAX:03-3490-3572